So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2.カウフマン適応型移動平均 ブログトップ

2.カウフマン適応型移動平均 [2.カウフマン適応型移動平均]

◆解説◆

ペリー・J・カウフマン氏によって考案された移動平均線であり、
適応型移動平均とは、市場のトレンドの強さ、つまり、上昇もしくは
下方への動きの速さに応じて移動平均の計算期間を自動調整するという移動平均の算出方法です。
『マーケットの魔術師』にて紹介され利用する方が増えているようです。

<指標の見方>
ローソク足が移動平均線を上抜いたとき:買いサインと見ます。
ローソク足が移動平均線を下抜いたとき:売りサインと見ます。


◆使い方◆ 

kaufuman.jpg


nice!(0) 
2.カウフマン適応型移動平均 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。