So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

天体望遠鏡のいざない [アラフォーからの天体観測]

汰のブログ更新ですが、なんだかんだで子供も3歳半を過ぎ、来年からは幼稚園に入るということもあり、大分おちついてきました[手(チョキ)]

ということで、実は最近めっぽうはまっている天体観測を更新しようと思っています(あんまり話に脈絡がないんですけど・・・)。

ちなみにもうすぐ40歳になるオジサンなんですが、いまさらなんで・・・というと、息子が「月[三日月] 」を毎晩のように窓からのぞいていたので、そこは親心・・・。アップで見せてあげたい!!!と思っていたら、近くのジャスコでレイメイ藤井の望遠鏡が1000円で売られているではないですか!?

さらにパスポートやらポイントやらで結局600円くらいで買った計算なんですが、とにかくGetしてきました。

でも、正直、ぜんっぜん見えない!!![むかっ(怒り)]

なんじゃこりゃ!?と思いながら一週間・・・。ふとしたことで妻の実家に行ったら、「昔、おねぇちゃんが駄々こねてかった高い望遠鏡があるよ(当時で10万円くらいのセットだったということです)」という話に・・・。おぉぉぉぉ!!!早速、見せてもらったところ、経緯台式(微動付き)のD=60、F=700の今はなきCarton製屈折望遠鏡ではないですか!!!(そのときはおぉ立派な望遠鏡じゃない!!!と思っただけだったんですけどね(・_・;)) 

で、早速、お持ち帰り[車(RV)]

 正直、天体望遠鏡というものは私が子供の自分(昭和50年代半ばあたり)は金持ちのおうちにあるもので、鯉のぼりや顕微鏡(これも流行ってました)と同じくらい買ってもらえないリストのひとつでした。

今みたいにネットも無いから情報源もほとんどないし・・・(当時は秋田と青森に住んでました)。

ということで、イチから勉強しなおしじゃぁ~っ!と心を新たに挑戦したのがことの始まりです(あぁ~長かった・・・すいません、おつきあいさせて・・・)

ということで、次回からは本当の素人目からの天体望遠鏡をご紹介させてもらおうと思います。

※自己流なので、間違っていたらご指南ください<m(__)m> 

※この頂いたCarton望遠鏡と格安望遠鏡(レイメイ藤井)を組み合わせて完成した最終形です。

素人の苦肉の策をご覧くださいませ<m(__)m> 

holoscope_full.gif 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。