So-net無料ブログ作成
07. 移動平均収束拡散 ブログトップ

7. 移動平均収束拡散 [07. 移動平均収束拡散]

◆解説◆

移動平均収束拡散は一般的にはMACDとよばれMoving Average Convergence and Divergenceを略したものです。
ジェラルド・アベルによって開発されました。
通常の単純移動平均線ではなく、指数平滑移動平均を使用して、短期、長期の2本の指数平滑移動平均線の差を求めたもので、この差が最大になったとき相場の転換点といった見方をいたします。

◆使い方◆

movingavesyuusokukakusan.jpg

nice!(0) 
07. 移動平均収束拡散 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。