So-net無料ブログ作成
09ピボット ブログトップ

9.ピボット [09ピボット]

◆解説◆

ピボットは、「パラボリックSAR」と同様、J. W.ワイルダー氏によって開発された指標です。
前日の価格を用いて当日のサポート(支持)/レジスタンス(抵抗)
水準を予測しようという指標で、リアクション・トレンド・シス
テムとも呼ばれています。
<ピボットの計算方法>
ピボット=(前日高値+前日安値+前日終値)÷3
・サポートライン1=ピボット×2-前日高値?
・サポートライン2=ピボット-(レジスタンス1-サポート1)
・レジスタンスライン1=ピボット×2-前日安値 ?
・レジスタンスライン2=(ピボット-サポート1)+レジスタンス1?
<ピボットの見方・使い方>
(サポートライン1=S1、サポートライン2=S2、
レジスタンスライン1=R1、レジスタンスライン2=R2とします。)
・S1またはS2を価格が割り込んだら売りシグナル
 S1を下抜けた場合売り建てし、S2を割り込んだ場合には売り増し。
・R1またはR2を価格が上抜いたら買いシグナル
 R1を上抜けた場合買い建てし、R2を超えた場合には買い増し。

◆使い方◆

pivot.jpg

nice!(0) 
09ピボット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。