So-net無料ブログ作成
3.移動平均 ブログトップ

3.移動平均 [3.移動平均]

◆解説◆

移動平均線とは、一定期間の相場の終値の平均値を繋ぎ合わせた
折れ線グラフのことです。
移動平均線が相場分析の手法として用いられるようになったのは、
米国のJ.E.グランビル氏が統計学の法則を相場動向の測定に導入
したのが始まりと言われています。?
<指標の見方>
1本の移動平均線の場合
ローソク足が移動平均線を上抜いたとき:買いサインと見ます。
ローソク足が移動平均線を下抜いたとき:売りサインと見ます。
2本の移動平均線の場合
計算日数の短い移動平均が長い移動平均線を上抜くことをゴール
デンクロスと言い、買いサインと見ます。
計算日数の短い移動平均が長い移動平均線を下抜くことをデッド
クロスと言い、売りサインと見ます。
3本の移動平均線の場合
相場の大きな流れ(趨勢)を長期線で判断し、短期線と中期線
は上記の2本の場合と同様に見る方法や、ローソク足が中期線を
上抜いた(または下抜いた)場合に基調変化と捉える方法など、
2本の場合よりも見方にバリエーションが増えます。

◆使い方◆ 

movingave.jpg

nice!(0) 
3.移動平均 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。